髪がペタンとしてしまう時

どうもこんにちわ、鎌取Gnomesの伊藤です。

【最近、髪がペタンとしてしまうのをなんとかしたいのですが。。】というお悩みの方が多いように思います・・

写真のお客様は、髪が細くて柔らかい毛質・・肩から上の長さの方がボリューム感を持たせやすいので、今回はボブベースにしてあります。

もともと頭が小さく体の線が細身の方なのでペタンコヘアスタイルだと、なんとなく寂しい感じに見えてしますのでふっくら感のあるボブベースは似合いやすいですね・・

あまりパツンとした感じをだすと硬い雰囲気になってしますので、裾を軽くしてイレギュラーにしました。そうする事で髪が暗めなボブスタイルでも軽さがあるようなスタイルになりますよ・・

ヘアカラーはダークアッシュにしています。暗めに色でもトレンド感がある色味なのでオススメです(^_^)

 

〜髪がペタンとしてしまう髪質の方の対策〜

1 シャンプーを見直してみましょう!

シャンプーはなんでもいいわけではありません。髪質にあわせたシャンプーを使う事でドライヤーで乾かしただけでもふんわり仕上がります。ノームにはザクロの種子成分を配合されたシャンプー剤がありますが、これは酸性の石鹸系シャンプー。ふんわり仕上がるのが特徴です。トリートメント効果もありますのでリンスやコンディショナーはいりません・・シャンプーだけでOKです。(髪の引っ掛かりが強い方はトリートメントも併用してください)きちんと汚れをとりながら炭成分が毛穴の汚れにも効果を発揮し清潔に保ち、ザクロ成分は抜け毛や白髪を抑制してくれます。ドライヤーで乾かすとふっくら仕上がるのでペタンとしてしまう方にはオススメのシャンプーになります。

2 タオルドライをしっかりしましょう!

これは意外なんですが、お風呂上がりに髪をバスタオルでふいて乾かしますが、地肌が濡れっぱなしの方が多いように思います。地肌には毛穴がありますが、その毛穴に水分が溜まりやすいのです・・毛穴に水分がある状態ですと、必要以上にドライヤーを使い、髪はパサつきます。そしてボリュームも出しづらくなります。また寝癖が付きやすく衛生面もあまりよくありません・・タオルドライをするときには地肌の水分をしっかり取ることも意識してみてください。その後ドライヤーで下から空気を含ませるように乾かすとふんわり仕上がります。

[blogcard url=”http://www.hairroom-gnomes.com/”]

 

ABOUTこの記事をかいた人

【全ての女性に輝きを】をテーマにトータルビューティーサロンを展開。 JR鎌取駅より徒歩10分美容室Gnomes(ノーム)代表 2017年ネイルサロンGnomes loa(ノームロア)を設立 お客様の自分らしさを形にする事が得意の千葉県おゆみ野の美容師