いったい梅雨や夏はどうやって過ごせばいいの? ヘアスタイル別に伊藤がお応えします。

どうもこんにちわ鎌取の小さなおじさん美容師の伊藤です。

もう梅雨に入り湿気が多い時期になりまして、髪が広がったり、うねったり、ペタンコだったり、なんともまとまらない季節になりました。そこで夏のあいだどう乗り切るかのご相談をよくされることが多いのでその内容を書きますね。

まずはミィディアム~ロングの方

髪を洗ったり乾かしたりが結構めんどくさいしブローもチョッと・・という方が多いですがオススメは効果的にパーマをするか収めるかです。

夏の間に結んだり簡単なアレンジをしてみたい!という方は断然パーがおすすめ。なぜならばとっても楽になるからです。あと、多少の寝癖はそのままでOKなので利用してアレンジしちゃいましょう。パーマをする際にいつもより少し上からパーマがあってもいいかもしれません。。その方がアレンジはしやすいです。髪が柔らかい方はボリュームをだしながら上からパーマがgood。髪が多くて硬い方は量を減らして広がらないようにしながらいつもより少し上からパーマしましょう。簡単アレンジ動画はこちら (もちろんアクセサリーも用意しましょうね)

 

夏でもやっぱりおろしておきたい!という方はノームのアミノ酸配合のやわらか矯正かアイロンインカラミトリートメントがオススメです。まず矯正はしっかり柔らかくストレートになるので湿気対策にはバッチリデス。同時に毛先にパーマもかけられます。そしてアイロンインカラミトリートメントは矯正ほどバッチリ伸ばしたいわけじゃないんだけど広がりや日々のスタイリングをもう少し楽にしたいという方にはオススメです。トリートメントでありながらクセを伸ばしたり広がりを収めたりできるからです。もちろんアイロンインカラミしてカラーやパーマも同時にできますよ♪

ボブやショートヘアの方

レイヤー(髪に段差をつける)をつけられる方はパーマにしましょう!ある程度自然乾燥で済むくらいのパーマがベストです。ドライヤーレスが望ましいですよね。なのでタオルで拭いた感じでヘアスタイルが完成してる感じをめざしましょう。

段差をあまりつけられない方は髪の内側を減らし、お顔廻りに段差をつけてみましょう!ボブベースでも驚くほど軽やかになります。また顔廻りにクセがある方はその部分だけでも収められるメニュー(矯正かアイロンインカラミ)をすると楽ちんですよ。

 

髪の長さやスタイルによってさまざまですが、いろいろな方法をとって改善していきましょう。また、似合うヘアスタイルは一つではありません。骨格やパーツ、もともと持っている雰囲気や自分では分からないテイスト・・髪型は全体のイメージに大きく関係します。ぜひ新しい自分を発見し、素敵なライフスタイルを実現していきましょう。

千葉県千葉市緑区おゆみ野3-10-3  TEL 043-292-2777

伊藤cut・・¥6,480

ヘアスタイル一覧はこちら       

 簡単予約はこちらが便利  

ABOUTこの記事をかいた人

【全ての女性に輝きを】をテーマにトータルビューティーサロンを展開。 JR鎌取駅より徒歩10分美容室Gnomes(ノーム)代表 2017年ネイルサロンGnomes loa(ノームロア)を設立 お客様の自分らしさを形にする事が得意の千葉県おゆみ野の美容師